やや緊張の出発前
空港の一角に揃いのTシャツで集合のJK(男子も数名)。
神戸で行われる第27回全国高校・大学ダンスフェスティバルに出場する
向陽高校ダンス部のメンバーです。

今年2月の沖縄県学校ダンスフェスティバルで敢闘賞に輝き得た出場権。
悩んだ末に参加を決めた3年生たち。
受験も大事だけど、こんな経験はなかなかできません。
きっと将来のプラスになるはず。
いいなあ。

体育館にてお披露目
先日のお披露目にて出発の挨拶をする、顧問のまち子先生とメンバーたち。

2014.08.05 | School Days | トラックバック(0) | コメント(0) |

泣いても笑っても
兼城中学校の卒業式でサプライズゲストのMERRYさんが歌った「あん美らさ」
いつまでも頭の中でループし続けているこの頃ですが
そんな中、我が家も県立高校の合格発表日を迎えました。
東京のような都会では当事者家族以外あまり関心がないものでしょうが
地縁・血縁社会の沖縄では一日中この話題で盛り上がる一大行事です。

上の子の時は経験しなかった一般入試の発表は親にとっても初プレッシャーで
緊張のためカメラ操作がおぼつきません…。

多くの子どもにとって高校受験は、親の手を借りずに
ひとりで越えなければならない最初の関門、という話に頷きつつも
乗り越えて先へ行く娘との距離を憂う、相変わらずの親バカです。

2012.03.15 | School Days | トラックバック(0) | コメント(4) |

沖縄の夏といえばエイサー。
かつて子供たちが小学生だった頃、既にエイサーは全県区になっていて
運動会では必ずメインの演技でした。
この姿ももう見る機会は無いだろう」と思って目に焼き付けたものですが
高2のこの夏、文化祭で息子は再び演舞をすることに。

現在の慌しい高校生活に配慮し各校で行事が調整される中
向陽高校は毎年熱い文化祭を行っています。
その中で「美ら舞エイサー」は1~3年合同の有志によるオープニングイベント。
諸事情で中止になりかけたのを生徒達の熱意で復活させたというこの出し物。
きっと他では得られないものがいっぱい詰まっているんでしょうね。

2011.07.23 | School Days | トラックバック(0) | コメント(0) |



今年二回目となるキッズダンスのイベントが、今回はチャリティーとして開催されました。
キャリア5年の我が家のダンサーも、チーム「NikuQ」の仲間たちと参加。
nonko先生のバックアップのおかげで一段と進化した振り付けと
お揃いのステージ衣装で弾けてました。

地震直後のニュースを不安そうに見ていた娘。
気持ちが下がり気味ながらも何とか練習を重ねた成果。
集まった全チームの力と募金はきっと彼の地の支えになるはず。

2011.04.09 | School Days | トラックバック(0) | コメント(0) |

超定番種目
息子の時も書きましたが、地元中学校では3年に一度しかない体育祭。
各学年それぞれ思いも違うので、毎年あれば思い出もたくさんできるのに…。
まあ、昔と違う今の教育環境ではしかたないのかも。

高校によっては体育祭の無い(!)所もあるので、もしかすると娘にとってこれが最後。
笑顔で走り回って、満喫していたようです。

息子の部活の後輩たちの成長ぶりも見れて、感傷に浸る親バカです。


この楽器の名前なんだっけ
裏方としても活躍。

2010.10.28 | School Days | トラックバック(0) | コメント(0) |