脚を踏み入れるにも躊躇します
ここ賀数の最古の門中といわれる「鶴松(ちるまち)」の拝所小(うがんじょぐゎー)に
行事のための台を設置するという機会がありました。
例によって、お世話になっている地元てぃ~ださんの依頼です。

図面も材料も決まっているシンプルな作業でしたが
よそ者の僕がおこがましいのでは、などと思いつつも無事終了。
位牌のお引越しに少しでもお役に立てたら幸いです。

何処となく厳かな佇まい
畑に囲まれた拝所(または「あさぎ」)と
片隅に控える位牌台。
片隅に収まりました

2013.07.13 | 賀数歳時記 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://kigurashi.blog33.fc2.com/tb.php/211-6ab39ae4