相変わらず容赦ない夏の太陽が空にあるのに、心は真っ暗な本日。
「山本太郎が当選したことだけが希望の光だ」とのコメントの
京谷六二氏のブログに一票入れたいと思います。

2013.07.22 | 応援します | トラックバック(0) | コメント(2) |

震災後の世の中について日々意識せざるを得ない訳ですが
ネット社会になって
過去あまりマスコミに載せてもらえなかったような人物や発言が
直接伝わってくるようになりました。
ありがたいことです。
微力ながら応援したいのでカテゴリーを作りました。


原発問題の根源は官僚というシステムなのでしょう。

以前発言を載せた武田教授のブログ
何となく流されてしまいそうな時に
目を覚ましてもらうべく読んでいます。

2011.10.09 | 応援します | トラックバック(0) | コメント(0) |



公的機関に所属しながら
言うべきことを言える気概に感動しました。

高速鉄道事故に対する彼の国のメディアもそうですが
まだまだこの世界、希望が持てそうです。

2011.08.10 | 応援します | トラックバック(0) | コメント(0) |

日常ガッカリさせられる事も少なく無いものの
「世界は思ったほどクソじゃない」と思える事にも時々出会えるので
今を生きていけるんだと思います。

しかし、いくら「がんばろう…」と言われても
辻褄合せと問題先送りばかりの方々が動かすこの国で
これから前を向いて歩いていけるでしょうか?

そりゃ「直ちに問題はない」だろうが
そうこうしている間に子供たちの被曝は進行する訳で。
子を持つ親として、ツケを全て彼らに回したくはありません。

この国を変え得るのは外圧かネットの力しか無さそうですが、何とかしなくちゃ。


2011.05.26 | 応援します | トラックバック(0) | コメント(0) |